2016年06月06日

タリスマン 3版

「ファンタジーすごろく」と言えば『タスリマン』!(唐突)。
ということで、

写真 2016-06-05 17 41 56.jpg
『タリスマン』第3版です。

『タリスマン』は、ウォーハンマーで有名なイギリスの
Games Workshopが出していたボードゲームです。
(現在はFantasyFlightGamesが版権を持っています)

写真 2016-06-05 17 42 03.jpg
日本でタリスマンというと、現在流通しているFFG版の4版と、
そのオリジナルである2版が有名ですが、ボクは何といっても
この3版がイチオシです!!

写真 2016-06-05 17 42 17.jpg
今では観ることのできない、どぎつい彩色(笑)。
しかも無駄に光沢のあるしっかりしたボードと、この時点で
脳汁でまくりですww

写真 2016-06-05 17 44 30.jpg
3版の魅力は、なんといってもミニチュア!!

2版・4版と異なり、3版はキャラクター構成も違うのがポイント。
なんといっても戦士系多過ぎw  みんな剣持ってるしww
この90年代シタデルミニチュアな造型美がたまりません。

写真 2016-06-05 17 44 43.jpg
人外枠は、ミノタウロス・スケイブン・ゴブリンファナティック!
もろウォーハンマーFBな世界観ですよ!!!
てか基本セットでゴブリンファナティックて、マニアックすぎでしょww

※ちなみに拡張セットでは、ケイオス・ウォリアーやウィッチエルフ等、
  ウォーハンマーな方々がさらに追加されます。

写真 2016-06-05 17 42 53.jpg
キャラクターカードも、厚手で光沢のある高級仕様(笑)。
しかもイラストではなく、ミニチュアのペイント作例なんです!
この塗装見本が、また「ザ・シタデル」な感じで良い!!!

写真 2016-06-05 17 43 23.jpg
そして山のようなカード類。
カードデザインは2版より洗練されていて、ヒジョーに好きです。


まぁムダに時間のかかる、なんてことない「すごろく」では
ありますが、あまりにカオスな2版、洗練されスマートすぎる4版の
中間という感じで、実はなかなかバランスが取れているのでは
ないかなー、というのが個人的な3版評です。
(とはいえ、カード運/ダイス運では全くゲームにならないあたりは、
 さすがタリスマン!というところですがww)


今となっては、ゲーム会で遊ぶこともまずない物件では
ありますが、興味アリ!という方いれば、ぜひ遊びましょー!!(笑)



posted by ハルバラド at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438675157

この記事へのトラックバック