2017年12月22日

イル・ヴェッキオ

この記事はボドゲ紹介02 Advent Calendar 2017 22日目の記事です

21日目は nyama_GGさんの「Ubongo 3Dの紹介と上達するためのコツ」でした
苦手なゲームなので 参考になりますね!!

ということで ボドゲ紹介 Advent Calendar のほうでは
ロード・オブ・ウォーターディープをご紹介しましたが
こちらでは

写真 2017-12-20 0 39 14.jpg
『イル・ヴェッキオ』
について書きたいと思います!!

タイトルの『イル・ヴェッキオ』は「老人」という意味ですが
これはメディチ家によるフィレンツェの支配権を確立したと
いわれている「コジモ・デ・メディチ」を指しています
※このコジモは 「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」で
 おなじみ「ロレンツォ・デ・メディチ」の祖父にあたる

ということで ボードゲームではおなじみ メディチ家が
テーマのゲームですが プレイヤーの役割は フィレンツェで
ぶいぶい言わせている「イル・ヴェッキオ」に業を煮やした
その他の貴族のみなさんです(笑)

デザイナーは『イスタンブール』『ベガス』などでおなじみ
リュディガー・ドーン

写真 2017-12-20 0 39 36.jpg写真 2017-12-20 0 39 48.jpg
ということで ゲームボードは当時のフィレンツェを
あらわしています

ちなみに両面ボードですが 内容は一緒でアート違い
(見やすくエリア分けされているのと 見た目重視)
だけです


イル・ヴェッキオを失脚させるには

写真 2017-12-20 0 39 58.jpg
フィレンツェの議会や貴族社会へ あるいは

写真 2017-12-20 0 40 02.jpg
写真 2017-12-20 0 40 06.jpg
写真 2017-12-20 0 40 11.jpg
フィレンツェ周辺の3つの都市(ミラノ・ヴェネツィア・教皇領)
へ自分の一族を送り込みます
※このゲームは 終了時にすべての得点計算をおこなうタイプ

ただし一族を送り込むには 支援者が必要となります

写真 2017-12-20 0 41 02.jpg
ゲームには5種類の仲介人のコマが登場
(左から「聖職者」「軍人」「暗殺者」「司教/馬車」「巻物/金」)

これらの仲介人により支援(対応するタイルを獲得)を得て
それを使うことで一族コマを各トラック上へ配置できます



手番では1アクションを選んで実行するだけ
  1. 仲介者のいる街でタイルを獲得
  2. 一族コマをどこかのトラックに置く
  3. 使用済の一族コマを回復
  4. 一族コマを増やす
1.は仲介人コマのいる街で 2.は中央または各都市の入口で
実行する必要があります

写真 2017-12-20 0 41 47.jpg
なので 1.と2.のアクション前には 自分の一族コマを
好きなだけ移動可能
ただし!1つの街へ移動する毎に1金が必要!

上の写真だと 暗殺者の仲介人の街へいくのに
2金払う必要がある みたいな
※このとき馬車トークンを使い捨てにすると
 ノーコストで好きな街まで移動できます

写真 2017-12-20 0 42 00.jpg
仲介人のいる街でアクションすれば 対応するタイルを獲得
この場合は「暗殺者」の支援タイルをゲット!

写真 2017-12-20 0 42 09.jpg
ただし仲介人も イル・ヴェッキオを恐れているので
アクションすると次の街(時計回りに対応するマス)へ
逃げていきますw

※アクションのときに司教のタイルを使うと 仲介人を
 移動させる必要がなくなります
 そもそも仲介人がいない街でも 対応したタイルを
 獲得できるようになったりもします

こうしてタイルを集めつつ 議会/貴族または
周囲の都市へ いよいよ一族を派遣!

写真 2017-12-20 0 43 39.jpg
フィレンツェ中央のマスから 議会(左)または貴族(右)
のトラックへ一族コマを配置できます
※このとき 巻物タイル2枚を払う必要アリ

写真 2017-12-20 0 43 51.jpg
議会に送り込んだコマは ゲーム終了時に1個2点

写真 2017-12-20 0 44 52.jpg
また議会にコマを置くたびに「議会タイル」を
1枚ゲットできます

これは獲得すると その後に永続効果を
もたらすボーナスタイル

写真 2017-12-20 0 43 57.jpg
貴族トラックのコマは 1個1点になります

写真 2017-12-20 0 46 02.jpg
貴族トラックにコマを置くと「貴族タイル」が

これはゲーム終了時に条件を達成していると
追加ボーナス点になります

写真 2017-12-20 0 47 06.jpg
ミラノ・フィレンツェ・教皇領へは 隣接する街から…

写真 2017-12-20 0 47 37.jpg
必要なタイルとお金を払ってコマを配置!
※早く置くほど安いお金で高得点を貰える配分

写真 2017-12-20 0 48 03.jpg
3つの都市にコマを置くと それぞれに用意された
アクションタイルを1枚ゲット!

使い捨てで即時効果をもたらします

使用済のコマは横倒しにされるため 「コマの回復」
アクションを使って立て直す必要があります
※このとき1金も貰える

またトラックに配置したコマは手元に戻ってこないので
「コマの増加」アクションでマップ上にストックから
配置していきます


コマを議会・貴族・都市に配置したときに

写真 2017-12-20 0 48 44.jpg
メディチ家の紋章が描かれていた場合 メディチ家タイルを
1枚めくります
これは「リソースを捨てる」等のマイナス効果を全員が
受けるというイベント!
※イル・ヴェッキオが反撃してくるらしいw

このメディチ家タイルが規定枚数めくられたら
最終ラウンドに突入します
※最終ラウンドは 全員が2アクションずつ実行
 この2アクションをすべて放棄すると2点もらえる


ゲームが終了したら得点計算をおこないます

  • 都市に配置したコマの下の得点
  • 議会トラックのコマ1個につき2点
  • 貴族トラックのコマ2個につき1点
  • 全トラックに最低1個ずつコマがあれば5点

ここまでが全員がもらえる点数 さらに

  • 各トラックで一番コマを置いている人は3点(同数の場合は後に置いてる人が優先!)
  • 持っている貴族タイルの得点(達成していれば)

を加えて 一番得点の高いプレイヤーが勝利!


このゲーム おそらくタイルを選ぶときが一番長考しがちですが
ルールブックにも「タイルを選ぶときは次のプレイヤーが手番を
実行する」ことが推奨されていますw

一口では説明しにくいジャンル・メカニズムですが インストも
それほど複雑でなく 1時間程度でプレイできる中量級のオススメ
ゲームです!
※後半ほどメディチ家タイルを引く頻度が増える配置なので
 徐々にゲーム速度が加速して収束するバランスになっています

まだお店では ちらほら見かけるタイトルですので 機会があれば
ぜひ!プレイしてみてください!


※明日はkorejanaikumaさんの
 「クニツィアの中から何かか、カメラっぽいやつで」とのこと!









posted by ハルバラド at 09:44| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: