2015年12月30日

新里見八犬伝 〜EIGHT EPICS〜

ということで、『カレンと海賊の島』に引き続き、ゲームマーケットで
購入した新作をご紹介。

■新里見八犬伝 〜EIGHT EPICS〜
写真 2015-11-23 11 24 43.jpg
Manifest Destinyさんの新作は、なんとカナイセイジ氏作の
超難易度協力ゲー『EIGHT EPICS』の公認二次創作ゲーム!
ちなみにテーマは1983年の角川映画版「里見八犬伝」とのことで
対象年齢は38歳以上となっています(笑)。

ちなみに、オリジナルのほうはまだクリアしたことがありません!w

写真 2015-11-23 11 27 41.jpg
ということで、8英雄は「八犬士」に、厄災は「悪霊」にすべて
置き換えられています。

写真 2015-11-23 11 27 53.jpg
とりあえず八犬士の中から、自分の担当キャラを1人選びます。
キャラにはライフとスキルがあり、オリジナル同様に自分のライフを
削ってスキルを使用しダイス目を操作できます。

写真 2015-11-23 11 28 00.jpg
オリジナル同様、選ばれなかったキャラは「共通のキャラ」として
置かれます。
ただし共通キャラは、すべてライフが1少ない状態でセットアップ。

写真 2015-11-23 11 28 05.jpg
自キャラと共通キャラとは別にいるのが、この「志津姫」。
彼女は霊力(上に置かれた1〜6の青ダイス)を持っていて
これを使ってゲーム中助力を得ることができます。

ただし、ゲームのラスボスである「黄幡霊」を倒すときは、
彼女の霊力が必ず必要になります!

写真 2015-11-23 11 28 23.jpg
厄災は里見八犬伝に登場する「悪霊」になっています。
ダイスを振って指定の目を揃えて対峙するところは、オリジナルと
同じですね。

あと、悪霊といっしょに「軍勢」というのが登場し、このカードに
指定されたペナルティを喰らう代わりに、悪霊を倒すと「VP」と
して獲得することができます。

写真 2015-11-23 11 30 56.jpg
ゲームの進行は基本的に一緒で、ダイスを振ってプールを作り、
その目を振りなおしたり操作して、悪霊カードの指定の目を揃える
ことになります。

新たな要素として、スタートプレイヤーのみ「囮になる」という行動が
選べて、手番が終了する代わりに「軍勢カード」を捨て札にできます。
(VPは貰えませんが、クリアできないと思ったらコレを選んで
 ペナルティを軽減することができる)

写真 2015-11-23 11 41 47.jpg
悪霊カードに描かれたすべてのお題をクリアできれば、その
悪霊を成敗!
軍勢カードが残っていれば、それをVPとして獲得します。

写真 2015-11-23 11 45 12.jpg
一番最後のお題のとき、赤枠に描かれた条件を満たすと、
単に倒しただけでなく「調伏」したことになり、カードを獲得
して(最後に達成したプレイヤーに)スキルを追加することが
できます。

↑だと、最後のお題で「6」の目を含む、という条件を満たせば、
このカードをキャラの下に付けて、次のターンから「ダイスの目
1個を”3”に変える」スキルを使用可能になります。
(元々のキャラのスキルのように使用できます)

写真 2015-11-23 11 28 05.jpg
志津姫のカードには、ゲーム開始時に青いダイスを
1〜6の目で置いておきますが、これは「霊力ダイス」と
呼ばれ、ゲーム中にこのダイスから好きなものを取り、
今のプールに加えたり、プールのダイスと置き換える
ことができます。

ダイスが残っている限り、好きなように使用できますが、
ラスボスとの戦闘時には必ず1個霊力ダイスを使わないと
勝てないので注意。

写真 2015-11-23 12 02 21.jpg
といった感じで5ラウンド目までクリアできれば、ラスボスの
「黄幡霊」と対戦できます。
5ラウンド目の1枚目の悪霊を倒すと、そのまま連続でラスボス戦!
コイツを倒せれば、見事ゲームクリアとなります。

写真 2015-11-23 12 02 34.jpg写真 2015-11-23 12 02 56.jpg
ゲームクリアしたら、集めたVPを合計し、その数値によって
エンディングが決まります。
なんとマルチエンディングなんです!

ちなみに初クリア時はED2「郷愁の彼方へ」になりました。
なかなか哀愁漂うエンドですな。


オリジナル同様、ダイス目に左右されるかなりの難易度では
ありますが、若干マイルドに調整されているのか、元ゲームよりは
クリアの可能性が高く、ハラハラしながら楽しめる良アレンジですね!

悪霊によりキャラを強化できる要素がなかなか熱く、誰で止めを刺すか
なども考えて進める必要があり、協力ゲームとしての面白さもうまく
昇華されている印象です。

EIGHT EPICS好きだけどクリアできねぇ。。。という人には、ぜひ
遊んでみて欲しいゲームではないかと思います。
posted by ハルバラド at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

夜コロ 第二回

ということで、クリスマス・イブの夜にコロコロ堂さんの第2回
「夜コロ」へ参加させていただきました!
続きを読む…
posted by ハルバラド at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

カレンと海賊の島

どうも、プレイ人数に「1−」の表記があるとホットしてしまう
ハルバラドです(笑)。

ということで、ゲームマーケット2015秋で購入した、こちらの
ソロプレイ専用ゲームをご紹介します。
写真 2015-11-23 11 10 49.jpg

続きを読む…
posted by ハルバラド at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルカソンヌ:スターウォーズ版

先週金曜日から、いよいよ『スターウォーズ/フォースの覚醒』
が公開されましたね!

ということで、終電ギリギリの回で観てきたワケですが。。。
最高です!!


続きを読む…
posted by ハルバラド at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

夜コロ

根津にありますボードゲームカフェ『コロコロ堂』さんにて、
これはいかねば。。。!ということで、先日参加して参りました。

19時30分開始で、気が付けば23時30まで4時間たっぷりとゲームを堪能堪能( ̄ー ̄)
お酒もついつい3杯ほどいただいてしましいました(笑)。


■ミステリウム
写真 2015-12-17 20 26 47.jpg
この日は、コレを遊びに来た。。。といってもよいほど楽しみにしていた初プレイ!
なんと、きゅんさん主催の『ボドがたり!』にて、『The GAME』をプレゼンされていた
まさのぶさんが、インスト&幽霊役を担当してくださいました!

コレは想像以上に悩ましい。。。そしておもしろい。。。!
推理するカード(特に容疑者)に細かく要素が散りばめられているので、渡されたヒント
がどれを示唆しているのか、思っていた以上に当てるのが難しい!
とりあえず消去法で。。。と他の方のヒントカードを見るも、これまた難解(笑)。
そして砂時計で測る制限時間が、これまた絶妙な加減。
2分って短いようで長いようで、ヤッパリ短い。。。

人よによっていろんな解釈が出てきて、それをワイワイやっているのも、また楽しい。
あと「容疑者⇒犯行現場⇒凶器」と、カードの構成情報が徐々にスリムになっていくので、
中盤からは割と推理しやすくなっている(と感じれる)のも非常に好感触ですな。
なんか段々「オレ、頭良いかも?」と思えてきて嬉しくなる(笑)。

写真 2015-12-17 20 51 17.jpg
この日は、全員各自の推理は完成するも、最後の投票で真相を外してしまい、
未解決事件に。。。また来年リベンジだ!(笑)

霊媒師側は特に複雑なシーケンスもなく、推理に専念できるので遊びやすい。
一方で幽霊役にかかる負担が大きいゲームですが、

 「おいおい、そっちにいっちゃうのかよ!」
 「いやいや、そこじゃない!」

とか、ポーカーフェイスの心の奥でハラハラドキドキが楽しめそうでやってみたい。
とりあえずルールは大体把握できたので、次回遊ぶ際には幽霊役にチャレンジして
みたいですね〜。
-------------------------------------------------------------------------------------
■私の世界の見方
写真 2015-12-17 21 04 14.jpg
先月、待望の日本語版が発売されたこちら。
コレも遊んでみたかった!

鉄板の大喜利系ですが、みなさん個々の素晴らしいセンスと、今回
山札からのカードもなかなか絶妙な単語が出てきて、捧腹絶倒な展開に。
とりあえずゲーム会で常備しておいたら、間違いないゲームですな。

写真は

「インターネットで〇〇〇と〇〇〇を合わせて検索すると出てくる結果は、
 閲覧するのにとても注意が必要だ」

というお題と、その回答。
どれも絶妙な組み合わせですが、やはり「「通天閣」と「天狗の面」」
「これはアカンやつや!」感がww
-------------------------------------------------------------------------------------
■エセ芸術家ニューヨークへ行く
写真 2015-12-17 22 12 53.jpg
何気に初プレイ。
今回2プレイして両方ともエセでは無かったですが、お題がなんとも表現に
悩むチョイスで、これまたワイワイと楽しく盛り上がりました!
(店長さんの問題チョイスのセンスが素晴らしい!)

写真は1問目の回答。 ここまでくるとバレバレですな(笑)。
案の定、エセ芸術家に当てられてしまいました。

写真 2015-12-17 22 25 34.jpg
こちらは2問目。
これはなかなか表現に苦しむお題で、みなさんウンウン悩みながら
描かれてたのがおもしろかった(笑)。
今回もエセ芸術家が見破られるも、なんとお題をズバリ当てられて
エセ(と出題者の店長)勝利!

これは当てられないと思ったんだけどな〜。 さて何でしょう?
-------------------------------------------------------------------------------------
■コンセプト
写真 2015-12-17 22 31 51.jpg
こちらも初プレイ。
通常はペア戦ですが、今回は個人戦ルールで遊びました。

結構、答えが具体的なもの(作品名やキャラクター名など)があるんですね〜。
こちらは『エセ芸術家…』と違って当てて欲しいんだけど、どう表現したらよいか
非常に悩む。。。そしてあっという間にくる制限時間。。。!
「シュレック」とか、どこにマーカー置いたらいいか、わかんないよ!!(笑)

とりあえず、ビデオカメラ(映画?)にマーカー置かれたら「水戸黄門!」て
答えるのは覚えましたww
-------------------------------------------------------------------------------------
■タイムボム
写真 2015-12-17 23 03 41.jpg
最後に軽く遊びましょう、ということで『タイムボム』。
これも面白いと聞いていて一度プレイしてみかったヤツ!

や〜これは良い正体隠匿系ですね!
なによりサクッと遊べるし、カード運もあるのでそこまで悩まずに
気軽に遊べるのが良い。
今度すごろくやにいったら、買っておこう(笑)。


ということで、楽しくあっという間のゲーム会でした!

コロコロ堂さんでは、今後も毎週木曜は「夜コロ」を開催されるとのことで、
来週のクリスマス・イブも、もちろんやるそうですよ!
とりあえず、仕事の都合ついたら、もち参加予定です(笑)


コロコロ堂さんは2回目でしたが、お店の雰囲気も良くゲームのラインナップも
素敵で、素晴らしいお店ですよ〜。
(手が空いてるときは、店長や店員さんがお相手してくださるので、ぼっちでも
 安心ですw)






posted by ハルバラド at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする